アフターピルは市販されているの? > アフターピル以外で市販されてる避妊グッズ

アフターピル以外で市販されてる避妊グッズ

アフターピルは非常に有能な避妊グッズです。
緊急避妊薬とも呼ばれるグッズであり、女性が危険日の計算を間違ってしまい、セックスをした後に避妊の失敗が発覚した時などに活躍します。
事後的な対処が出来る、数少ないグッズです。
女性がアフターピルを飲むだけで、セックスを危険日にしてしまった場合でも、遡る形で望まない妊娠を回避する事が出来ます。

早期にアフターピルを服用すれば、実質的に100パーセント近い確率で避妊が実現します。
膣外射精をする約束で、彼氏や旦那にセックスをさせてあげたのに、男性がベッドの上で興奮してしまい、結局膣の中に射精させてしまった、そんな時もアフターピルがあれば、望まない結果を避けられます。
危険日以外でも、男性が精液を女性に出してしまえば、妊娠のリスクは必ず生まれます。

アフターピル以外にも避妊用のグッズはあります。
コンドームはアフターピルとは違い、セックスの前に使用するグッズですが、アフターピルと同様に高い避妊対策の働きを持っています。
こちらは男性用のグッズであり、ペニスに被せて使います。
ペニスをすっぽりと覆う事で、男性が射精しても精液が膣に侵入しなくなります。
膣に精液が入らなければ、物理的に着床の恐れはなくなります。

コンドームはポピュラーな避妊対策の方法であり、多くの日本人カップルがそれを利用してセックスを日常的に楽しんでいます。
身近なお店で買えるのも長所です。
コンビニやドラッグストアの店頭に、普通に置かれていますので、若いカップルでも気軽に手に取れます。
また急にセックスがしたくなった時もコンドームなら一安心、自宅近所のコンビニに深夜遅くでも駆け込み、商品を購入さえすれば、いつでも避妊対策をした上で、たっぷりと愛し合えます。

自宅に市販のコンドームを常備しておけば、カップルの気分次第でいつでも気軽に安心安全なセックスが楽しめます。
日本のコンドームは非常に品質が良く、市販の物でも抜群の強度と信頼性を誇ります。

コンドームの価格相場

コンドームはとても安い製品です。
男性が正しく着用すれば、100パーセントの確率で避妊が実現出来る画期的な製品にも関わらず、コストパフォーマンスは恐ろしく高いです。
また身近なお店で買えますし、大型ドラッグストアであれば、お得なセールをしている事もあり、定価よりも更に安い値段で買えます。

コンドームは一つの箱に複数の製品が入っています。
1つ1つ丁寧に小さな袋に入っており、保存や携帯に適しています。
コンドームの価格相場ですが、1ダース入りの物が一箱1000円前後となります。
セールや特別なキャンペーンを除いた場合です。
基本的にコンドームは1ダースで販売されており、メーカーによってコストパフォーマンスが少し変わり、安価な物だと700円から800円、高品質な物だと1400円から1500円程になります。

またドラッグストアやコンビニでは、一箱6個入りのコンパクトなコンドームが販売されており、こちらの相場は、丁度12個入りの半分程度です。
セックスの頻度によって、1ダースが良いか、半ダースが良いかは変わって来ます。
一般的なカップルであれば、とりあえず半ダースで試してみましょう。

薄型の製品は、普通の製品よりも技術料と製造費が多く掛かっているため、価格は平均よりも高めです。
しかし、薄型のコンドームは装着した時の違和感がまるでありません。
薄型の物だと、挿入した時の触感が限りなく、生のペニスの時に近く、男性は感度を普段通り維持でき、女性は温かいペニスのぬくもりをしっかりと実感する事が出来ます。

薄型の価格相場は少し高めで、1000円から1500円となります。
値段は少し高いかもしれませんが、避妊をしながら、コンドーム無しのセックスと同じ触感と満足感が得られますので、決して高いお買い物ではありません。