アフターピルは市販されているの? > アイピルが売っている通販サイト

アイピルが売っている通販サイト

アイピルのような性行為があった後に服用するタイプの避妊薬は、男性任せの避妊とは違い自分の意思でコントロールすることができます。
その分、より確実に望まぬ妊娠を避けるためにはおすすめで、もちろん、100パーセントの確率で避妊ができるというわけではありませんが安心感は高まります。

日本の場合、このアイピルを購入しようとする場合、医療機関で医師の処方を受けなければいけません。
これは法律でも決められていることで、アイピルを購入するためにプラス診察代や初診料などの費用が掛かってしまうことになるということです。

避妊のために対策を打っていきたいというのに、お金だけが高くかかってしまう、それを防ぐためにおすすめなのがアイピルを通販で購入する方法です。
アイピルはネット総合病院という通販サイトで購入することが出来ます。
本来であれば医師の処方箋が必要な医薬品でも、海外で売られているものを個人輸入するという形であれば自由に購入が可能になります。

ただ、海外の薬を自分で購入するとなると不安な点も多くなります。
外国語で詳細が明記されていることもあるため、自分ではその安全性をチェックすることが出来ません。
その点、ネット総合病院というサイトであれば、個人輸入のサポートをすべてしてくれます。
日本語で明記された説明をサイト上で見ることができますし、日本で売っているものよりもかなり価格が安くなっています。

医療機関を利用するとなると、先にも挙げたような診察代、初診代、薬の代金を全額自己負担で支払うことになります。
その点、ネット総合病院であればかかるのは薬の代金と送料のみ、その価格がさらに安くなっているとなればこれは利用するに越したことはありません。

本来、日本で使われている薬の成分とほぼ内容が同じ薬、アイピルなどの医薬品を積極的に売っている、これがこのサイトの魅力といえます。
アイピルの服用を検討しているという場合にはぜひ参考にしてみるといいでしょう。

ネット総合病院には他にも色々なピルがある

ネット総合病院にはアイピルの他にもトリキュラーなど色々な避妊薬が売られています。
種類が豊富なので選択肢の幅が広くなります。
また、クリマラのようなピル以外の女性向けの薬なども入手することができます。
クリマラを使うと、女性ホルモンの補充をすることができます。
それこそ、体質に合わせてより自分に合ったものを選ぶことができるというわけです。

トリキュラーの場合、アイピルとは違い毎日のように錠剤を服用する必要がありますが、それだけ高い確率で妊娠を避けることが出来ます。
アイピルが絶対にそうというわけではありませんが、やはり服用の回数がトリキュラーに比べて少ない分、体への負担は大きくなります。
トリキュラーはその負担を分散していることで症状もあらわれにくくなっているわけです。

どちらの避妊薬を使うにしてもまずは自分の体質にどちらが合っているのか確認していくこと、そして費用負担の面を考慮していくといいでしょう。
送料もただというわけではないため、できるだけ複数のシートをまとめて購入したほうがお得感は高まります。

ネット総合病院の魅力は周りにアイピルの購入がバレないという点です。
荷物の中身がバレない、受取人にしかその中身が確認できないようになっているので利用者は安心して利用することができるわけです。
とりわけ、避妊薬は周りにその存在を知られたくないと感じる人もいるでしょう。
他の医薬品の場合もそれは同様で、デリケートな部分の薬だからこそとりわけプライバシーには配慮が必要になってきます。

通販サイトの中にはこうした配慮が欠けるところもあります。
すべてがそうというわけではないものの、やはり荷物を受け取った家族や知人に避妊薬の使用がバレてしまうのは避けたいものです。
プライバシーを重視したいというのであれば尚のこと、ネット総合病院のようなサイトを利用していくようにしましょう。